プリザーブドフラワーとは 
Preserved Flower


 
Preserved(プリザーブド)とは
英語で「失わないように保存する」という意味です。


プリザーブドフラワーは、新鮮な生花を使用し、その花の組織を保ちながら脱水、そこに着色料を混ぜた特殊溶液を浸透させ、乾燥という工程で作られます。

生花の風合いや手触りを長時間失わないようにした新しい生花です。

環境がよければ半年から3年もの間、お楽しみいただけます。染色に使われる色素は安全性の高いものが使われており、世界的に安全性が確認されています。

プリザーブドフラワーは、生花のように水をかえたり枯れた花を取り除いたりする必要がないので、プレゼントされた方の負担もありません。加工工程で花粉がなくなりますので、花粉症の方にもお楽しみいただけます。

また、生花で問題になっている院内感染の心配がなく、お見舞い用のお花としても安心してお使いいただけます。

 

香りも一緒にお届けいたします

コルロールでは、バラにはプリザーブドフラワー専用のローズエッセンスを極少量つけていますので、さわやかなローズの香りをお楽しみいただけます。また、すべてのプリザーブド素材に防虫加工を施してるので、ホコリもつきにくく、ご安心してお部屋に飾っておけます。 (香りが苦手な場合は、ご注文の際に備考欄にてご連絡くださいませ)
気候や長時間の運送状況などにより、香りがなくなる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

プリザーブドフラワーについて、Q&Aにまとめていますのでご覧ください。