フラワーボックスの飾り方

フラワーボックスの飾り方 
How to decorate Flowerbox


フラワーボックスは持ち運びしやすく、贈った相手の負担にならないと、贈り物にとっても人気があります。

また、サプライズプレゼントとしても、箱を開けたときの笑顔が楽しみで選ぶ方も多いです。

置くだけでいいので、お花を飾り慣れていない方も気軽に飾っていただけるのも人気の理由ですね。

基本的に置くだけでOKなんですが、インテリアのフォーカルポイント(視線が最も集まる見せ場)になるようなそんな飾り方を考えてみました。

コルロールがおすすめするフラワーボックスの飾り方です。

 
1.シェルフに置いてみる
2.スツールに置いてみる
3.観葉植物と一緒に置いてみる

 

1. シェルフに置いてみる

フラワーボックスの飾り方

シェルフに置くだけです。

まるいと転がりそう...と思ってしまいますが、意外とピタッととまる部分があります。
心配な場合は、ふたを添えて置くととまってくれます。


横長のボックスもチェストに置くだけで絵になります。

フラワーボックスピンク

フラワーボックスの飾り方

高低差が違う小物と組み合わせて置くと、かっこよく決まります。

 

2. スツールの上に置いてみる

背もたれがないスツールは、フラワーボックスを置くのにちょうどいいです。

フラワーボックス ピンク

予想以上にかわいいです...。


椅子の上にフラワーボックス

スツールを置くだけでも素敵ですが、フラワーボックスを置くと、ちょっとしたオブジェみたいになります。

また、正方形のボックスは蓋を台にして、斜めにして飾ることができます。

フラワーボックス

スツールに置く場合は、椅子とボックスフラワーとの相性があると思うので、色々な椅子と合わせて、一番しっくりくるスツールを選んでみてください。
 

 

3. 観葉植物と一緒に置いてみる

フラワーボックスの飾り方

観葉植物と一緒に置くだけで、ディスプレイを自然で柔らかに演出してくれます。

その際、ボックスを中心に高低差をつけると、立体的なディスプレイになります。

プリザーブドフラワーは植物なので、観葉植物と相性がいいんです。

フラワーボックスの飾り方


フラワーボックスを置くだけでも絵になりますが、観葉植物と飾ると一体感が生まれて、気持ちのいい空間になります。

気軽に飾れるフラワーボックスだからこそ、ちょっとこだわってディスプレイしてみると、インテリアが格上げされて、心地いい空間が作られます。
 

フラワーボックはこちらからご覧いただけます↓
フラワーボックス

カテゴリーから探す
ご用途から探す
カラーから選ぶ
ご予算から選ぶ
送料・配送料について
お支払い方法について
お問い合わせ
ログイン