クリスマスリースの飾り方

リースの飾り方 〜クリスマス編〜
How to decorate Wreath



クリスマスリースはいつから飾るの?
いつまで飾ってもいいの?

とよく聞かれます。

日本ではハロウィンが終わったらクリスマス
クリスマスが終わったらお正月


という風にお店のディスプレイが一斉に切り替わるので、クリスマスを過ぎてリースを飾っていることを躊躇してしまいそうですが、欧米ではクリスマスが終わってもそのまま飾り続けます。

そもそもクリスマスリースを飾るのは、
日本のしめ縄のような役割に近く、

幸福がいつまでも続きますように

という願いを込めて、飾ります。
一般的には11月30日に一番近い日曜日から、2月2日(聖母お清めの祝日)まで飾ります。

さてさて...
クリスマスリースのおすすめの飾り方です。

1.ドアにかける
2.リースの中央にランプを置く
3.額を組み合わせてディスプレイする
 

 

1.ドアにかける

クリスマスリースの飾り方

リースをドアにかけるだけで、一気にクリスマス気分になりますね。

家の中で一番目立つ位置のドアに飾っておきたいです...!

クリスマスリースの飾り方

クリスマスリースの飾り方
 

 

2.リースの中央にランプを置く

クリスマスリースの飾り方

リースの中央にキャンドルやランプを置くことで、立体感が出ます。

テーブルや椅子に置くだけで、華やかになります。


クリスマスリースの飾り方

 

3.額と組み合わせてディスプレイする


クリスマスリースの飾り方

左)スタイリストのササキトモコさんのディスプレイ(プラス1リビング掲載)です。
大きめの額に紙を貼って、小さなリースを飾る...!
ものすごくおしゃれだけど、板にプリントした紙を貼って、リースを飾るだけなので、簡単にできそうです。

右)10周年の展示会のときのディスプレイです。
自宅でここまでするのは難しいかもしれませんが、額とリースやイニシャルと一緒に飾るだけで、
一気におしゃれ空間になってくれます。

額とリースを組み合わせることで、見違えるほど素敵になるので、ぜひ試してみてください。

他にもリースの飾り方を掲載していますので、よかったらご覧ください。リースの飾り方

テーブルリースの飾り方

 

カテゴリーから探す
ご用途から探す
カラーから選ぶ
ご予算から選ぶ
送料・配送料について
お支払い方法について
お問い合わせ
ログイン